CALENDAR
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
TAGS
ARCHIVES
OTHERS
ADMIN
Search this site.
normal | list
お早いもので
もう本年もあと残り1週間を切りました。
皆さま、胃の調子はいかがでしょうか。
私はやや負け気味かも…。

2012_winter.jpg

名古屋の友達より、シュトーレンを分けて頂いて帰って約2週間、薄く、うす〜く切りながら、ケチケチ、ぎりぎりクリスマスまで持たせました。
そんな絵です。
2012年の残り、じっくり味わって納めたいものです。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
sorry, meat bun

121218.gif
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
「ぱらぱらマンガ喫茶展」in名古屋大須
2006からおこなってきています、ぱらぱらマンガのグループ展、今回は名古屋の大須で展開しております。
今回はよりぬき作品展なので「マイベスト作品」を出品、との事だったので、私は、第1回の作品を出させてもらいました。
週末、作品を携えて名古屋へ行き、他の女性メンバー3人と協力して搬入作業しました。
1216_03.jpg
121217-1.gif
121216_pose.gif
設営が終わったあとは美味しいもの三昧の名古屋滞在でした!
food_nagya.jpg
お近くの方、ぜひお立ち寄り下さいませ。
visual2-s.jpg

「ぱらぱらマンガ喫茶展」2006〜2011 よりぬき作品展
◆日時:2012年12月17日(月)〜12月28日(土)
13:00〜21:00 (火曜定休)

◆会場:シアターカフェ(名古屋 大須) 052-228-7145
http://www.theatercafe.jp/

◆参加作家(50音順):Accident2、あしたのんき、稲田陽一、越後谷みゆき、オグリヒデト、カワバタジュンコ、こぐまあつこ、小林真理、小林賀子、こやまけいこ、笹井一個、関野宏子、月山よしこ、中村豪志、ばじぃ、はらたかし、PIXEL ANIMATION、MAKOTO SUGAWARA、松永さち子、ミヤケ印、やたみほ、吉田りえ、わたなべさちよ

◆入場無料ですが、会場がカフェですので要1オーダーです。よろしくお願いいたします。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
Aな絵
11月も最終日となりました。ひゃ〜!
今月、カレンダー(とネットサーフィン)以外に何をしていたかと言うと、絵を何点か描きました。
人気イラストレーターの片山若子さんにお声をかけて頂き、来月頒布予定のイラストアンソロジー(同人誌)に2点出品しました。
私の他、友人の笹井一個さんを始め、素敵な絵描きさん達の名が参加者として挙がっております。
タイトルはズバリ『A』
アナログ、Aライン、A4サイズ、の3つのAをテーマに「アナログ画材で制作した Aラインの人物がモチーフの絵」という縛りでオリジナルイラストを描いたものです。

年末のコミックマーケットで完成形がお目見えされる予定です。
コミケ、私はまだ行ったことないのですが、聞くところによると毎回多くが訪れて熱気ムンムンらしい?
沢山の方々に見ていただけたら嬉しいです。
私も見られるのを楽しみにしています。

参加作家などの詳細情報は、『A』オフィシャルサイトへどうぞ。
http://www.sibukawakuri.com/A/

121130.gif
↑ボツにした絵(の一部)です。

いよいよ師走突入ですね。
2012年あと1ヶ月、しっかり味わっていきましょう。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
リノカットについて
先日も申し上げましたが、「2013創作カレンダー展」、今日から始まります!
121127-2.gif
↑表紙はこんなです。
来年巳年なのでメデューサをモチーフにした白黒イラスト。
「ニョロニョロ」のような、2回繰り返す言葉(畳語と言うらしい)を各月のイラストのモチーフにしてあります。
祝日赤表示ありバージョンと、祝日なし&(あやしい)英語の説明つきバージョンがございます。
500円です。
カレンダー展に行ったけど売り切れていた!(という事はないとは思いますが…)行かれないけど欲しい!という方はぜひメールなどでご連絡下さいませ。
mail(アットマーク)a-nonki.net です。

同時開催の「森羅万象・心穏やかにして展」に出品した作品は、「リノカット」という版画の手法で作りました。
121127.gif
元々白黒表現の絵が好きで、以前のカレンダーで消しゴムはんこを試し、ますます版画への憧れが強まっていました。
魅力的な絵を描くJoëlle Jolivetさんというフランスのイラストレーターがなにかのインタビューで「リノリウム板に彫っています」と言っていたのがずっと気になり、今回こそ挑戦しようと思い立ちました。
調べてみると、ピカソやマティスも沢山リノカットの作品を残しているんですね。
扱い易いので、学校の版画教材として使われたりもするみたいです。
ただ、肝心の「リノリウム板」をどこで手に入れていいのかわからず…
床材に使われるというので建築家の友人に聞いてみたら、早速サンプルをもらってきてくれました!
unbolo.gif
通称「ウンボロシート」というらしい。
(「ウンボロ」はたぶんメーカーであるサンゲツのリノリウム板の名称なんだと思います)
削った感じは、ゴム版よりも固く木版より柔らか。悪くない。

彫る作業というのは結構エネルギーを使うものだ、とやってみて改めて感じました。
また、彫ったあとの刷りの作業がまた奥深い…
プレス機か良いバレンが欲しくなりました。

本当は、カレンダーのイラストもリノカットで手がけたかったのですが、4月分まで彫ったところで肩を痛めて挫折(情けない…)結局今回はデジタル作画に切り替えました。
unbolo2.gif
↑こちらはお蔵入りになってしまった…

「森羅万象…展」のリノカット作品のタイトルは「みらいの街かど」にしました。
まだまだ未熟な版画作品ですが見ていただけたら嬉しいです。

リノカット、もっと練習して慣らしたいですし、また他の版画の手法も挑戦してみたいです。
来年は紙版画やってみたい。

| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37